アイキララの正しい使い方について

  • 最近クマが酷くなった
  • 目元のたるみが大きくなった

最近ではスマホの見過ぎや寝不足からくるクマに若い子でも悩んでいるとよく聞きます。

そんな目元のトラブルに悩んでいる方に人気のアイキララ

有名人も使っていることから知名度も高く、多くの方に愛用されているアイキララではあるのですが、使い方によっては逆効果になりうることもあると噂だっていました。。。

実際にアイキララの口コミで「逆に悪化した」という悪評を見かけたんですね。

アイキララの口コミ

口コミでも評価が高かったアイキララでしたが残念ながらそういった口コミも少数あるのが現状です。

では、なぜアイキララを使って悪化したのか

一概には言い切れませんが使い方に問題があったのではないかと思われます。

ですので、この記事ではアイキララの正しい使い方、やってはいけない使い方3選について解説していく記事になっております。

アイキララを使って後悔しない為にも正しい使い方について知っておきましょう

アイキララの正しい使い方について

アイキララの正しい使い方についてなんですが、

1日に2回アイキララを使用します。

タイミングとしては化粧水の後に使用すると良いとされています。

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. アイキララ
  4. 保湿

順番で言えばこのような感じですね。

化粧水の後にアイキララを塗る理由としては、肌に水分が十分に含んだ状態で塗るとよりアイキララの成分が肌に浸透しやすいからです。

結局のところ浸透力を上げるとそれに比例して効果も実感しやすくなるのでおすすめです。

そしてここで1つポイントになるのですが、肌が温まった状態で塗るとさらに浸透しやすくなると言われています

ですので、お風呂上りに塗るようにしましょう!

化粧水の後ですと必然的にお風呂上がりの後になるのですが、朝だとお風呂に入らない方がほとんどですよね。

そんな時はアイキララ自体を温めてあげると同じような効果になります。

電子レンジなどで温めるといったことではありません

指の摩擦を利用して温めるといいです♪

基本的な使い方としてはこのような感じになります。

  • 1日に2回塗る
  • 化粧水の後に塗る
  • 温まった状態で塗る

特に難しい使い方ではありませんでした^^

※やってはいけない3つの使い方!!

やってはいけない使い方について紹介していきます。

口コミでもあったように悪化する可能性があるのでしっかりと読んでください!


①保湿乳液・クリームをすぐに塗る

アイキララを塗った後に保湿クリームや乳液を塗るといった順番で紹介したのですが、アイキララを塗った直後すぐに乳液やクリームを塗るのはNGになります。

理由としては、アイキララの成分が肌に浸透していないのに塗ってしまうとほとんどアイキララの意味がありません。

ですので、浸透したのを確認してから乳液やクリームを塗るようにしてください。


②塗る時間帯にも気おつける

あまり夜遅くに塗るのもよくありません。

そもそも夜遅くに塗ってしまうと肌自体によくないのでおすすめできません。

理想な時間帯は肌のゴールデンタイムが始まる午後10時までには塗りたいところです。

遅くても23時が目安になります。

ターンオーバーの促進にも繋がるので早めに塗るようにしましょう^^


③絶対にマッサージはしない

これが今回の一番やってはいけない使い方になります。

一見マッサージをしながら塗るとより効果的に思えたりしますが正直、逆効果になります

理由としては目元の皮膚はかなり薄くなっているのでマッサージが「刺激」に変わってしまうんですね。

ですので、口コミでもあった逆に悪化したという原因になります。

落とし穴のようなことですが、絶対にマッサージはしないようにしましょう!

まとめ

アイキララの使い方についてまとめます。

基本的な使い方としては、

  • 1日に2回塗る
  • 化粧水の後に塗る
  • 温まった状態で塗る

やってはいけない使い方として、

  • クリームや乳液をすぐに塗る
  • 夜中に塗る
  • マッサージをしながら塗る

といったことでした!

そこまで使い方に関しては難しくないので継続できるように頑張ってみてください^^